「お宅の屋根、タダで直せます」・・・火災保険詐欺かも

自然災害の後に「火災保険詐欺」が横行しますので要注意です。

「火災保険」「地震保険」について

  1. 「火災保険」
    ⇒火事だけでなく、台風・暴風・ひょう・雪災・水災といった自然災害の損害を補償してくれる
  2. 「地震保険」
    ⇒地震による火事・津波・家屋の倒壊などの損害を補償してくれる

マイホームを守るための「火災保険」「地震保険」を悪用する特定業者

「屋根瓦が壊れてますよ。この間の台風(地震)でやられたんですね。古くなった箇所も先日の台風(地震)のせいにして保険金を請求しましょう!タダで直せますよ!!保険金も代わりに保険会社に請求しますよ。」というものです。

中には「無料で屋根診断・損傷診断しますよ」といって屋根に上り、故意に瓦をずらしたり、損傷をを与え「この間の台風のせいですね。保険金を請求しましょう」と勧められ、知らぬ間にあなたが保険金詐欺にされてしまうかもしれません。

もちろん「台風」「地震」による損害は補償されます。

しかし、加入の仕方によっては水災の補償がついていなかったり、損害部分が補償の対象外で保険金を請求できない場合もあります。

また、必ず保険会社から調査員が調査に来ますので、悪徳業者による故意的な損害も自然災害による損害かどうかは見破られます。

そして、保険金の請求は契約者がするものであり、業者が代わってできるものではありません(契約者に成りすまして請求しているようです)。

保険金がおりるかどうかわからないうちに、工事の契約をさせてしまうのが常套手段。

もし、保険金がおりなかった場合、高額な修理費用が請求され、すべて自費で支払うことになってしまいます。

「タダで直せます」「保険金を代わりに請求してあげますよ」の言葉には気を付けましょう。

詳細につきましては、無料のセミナー・勉強会で!

ご自身の住宅資金計画はいかがですか? セミナー・勉強会の参加はこちらから